北野ホタルの幼虫を放流

5月9日(月)北野ホタルの会の皆さんが育てたホタルの幼虫を放流しました。

 

 

北野ホタルの会の皆さんが昨年から育てたホタルの幼虫を山下公園で北野保育園の園児が放流しました。

当日は好天にも恵まれ、おじいちゃんからの説明をいい子にして聞く園児たち。

幼虫は20匹程度ずつにプラスチックのコップに分けてあります。

ちなみに幼虫でも夜になると光るそうです。

実は私も初めて見ました。

嬉しそうに園児たちが放流。

園児にとっては貴重な経験になったと思います。嬉しそうな笑顔が印象に残りました。

 

北野ホタルの会の皆さんが1年かけて育てたホタルが6月には舞い、光ることを願っています。

 

もともとはこの地域に生息していた平家ホタルですが、開発や生活排水等の影響から今は放流しているホタルのみとなっています。

 

北野学区がホタルが自生できる環境であればいいんだろうなあと思います。