令和3年2月臨時議会が開催されました

令和3年2月臨時議会が2日(火)に開催されました。

 

 

今回の議案は「令和2年度岡崎市一般会計補正予算(第13号)」の1件のみで、

370,949千円を増額するものです。

その歳入のうち280,703千円は国庫から賄われます。

 

具体的な内容は次の5項目があります。

 

<新型コロナウイルス感染症予防接種>

 新聞テレビ等でも報道されている新型コロナウイルスのワクチン接種のための取り組みです。

 ・スケジュール

 ・個人の費用負担はなし

 ・接種場所は検討中

 ・高齢者についてはかかりつけ医での接種を検討中

 ・土日での接種も実施を計画している

 ・ディープフリーザーは岡崎市に23台割り当てられる

  *ディープフリーザー:マイナス75℃で保冷できる冷凍庫(ファイザー社製ワクチンに必要)

・ワクチン接種の流れ

  ①市から予防接種のクーポン券が高齢者から送付される

  ②スマホorPCからの予約、もしくはコールセンターでの予約

  ③予防接種の実施

 

 市の職員の皆さんや医療関係者の方々が

 新型コロナウイルスへの対応をしている中で計画されている状況です。

 上記内容は今後詳細に検討して変更の可能性もありますのでご容赦下さい。

 ワクチン接種が粛々と実施できるように皆様のご協力をお願い致します。

 

<買い物支援サービス>

 新型コロナウイルス感染症による自宅療養中の方や

 濃厚接触者として自宅待機中の方を対象に

 一般的な食料品や日用品を

 市の職員の方がお買い物を支援して下さいます。

 

<新生児特別給付金給>

 ・昨年国が実施した特別給付金(10万円/人)の対象は2020年4月27日までに

  生まれた方が対象でした。

 ・4月28日~12月31日に岡崎市で生まれた方に対して、

  岡崎市が独自に新生児特別給付金(10万円/人)を支給しています。

 ・今回、岡崎市独自の新生児特別給付金の対象者を

  2021年1月1日~4月1日までに岡崎市で出生した新生児に拡大し

  10万円/人を支給します。

 

<ふるさと納税活用>

 ふるさと納税が好評であり、想定よりも増えていることから

 一般寄付金(歳入)、返礼品代、システム利用料を増額します。

 

<生活保護費支給>

 コロナ禍の影響も含めた社会情勢の変化に伴い

 生活保護世帯の増加が見込みを上回るため

 増額補正します。

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐために

不要不急の外出の自粛や

マスクの着用、手洗い・うがいの徹底など

ご協力をお願い致します。