ごあいさつ

ごあいさつ

 

 

皆さんこんにちは!

三菱自動車に勤め、岡崎市北野町在住の佐藤てつろうです。

サラリーマンとして会社に勤め、労働組合の役員も経験し、子供もそれぞれ働き出して少し時間ができた頃に、いろいろなおまつりに参加する縁がありました。

参加する先々でおまつりをもりあげよう、成功させようと皆さんががんばっている姿を見て、私にもできることがあればと思い協力を始めました。

まつりには多くの皆さんが楽しみを求めて参加されていると思います。その楽しみの一つを提供できたことは、私にとってありがたい時間でした。さらには家康行列で榊原康政という大役に選ばれ、翌年には五万石みこしで味噌六太鼓台の総指揮者にも選ばれました。

これらは私の人生で栄誉であり、かけがえのない経験でした。

 

50歳を過ぎて、あらためて自らの人生を見つめ直してみた時に、労働組合の役員時代には組合員のためにありたい、地域社会ではまつりに参加される皆さんに喜んで欲しい、地域のためになることをしたいと行動していた自分がいました。

ものづくりの会社では何らかの付加価値を付けて社会に提供していますが、言い換えれば社会のために活動しているのであり、役割が変わっても社会のためにという気持ちは変わらないと思っています。

 

全く違う世界に飛び込む不安もあります。しかし、岡崎市のため、そこに住まわれる皆さんのために残りの人生を捧げようと決意しました。

これからは「住みたい街 岡崎を目指して」多くの市民の皆さんの声をしっかり聴いて課題を発掘し、その一つひとつを政策として解決していこうと考えています。

まずはしっかりと現状の把握と勉強から始めてまいります。

 

以 上